ライフ プランニング Waverlife ホーム »リーダーシップ
カテゴリー「リーダーシップ」の記事一覧

    チームの行き先を決める  

     
    画像


    チームのリーダーの役割を負うと
    まずしなければならのが

       チームの
        行き先を決める

    と、言う事です。

    例えば

      「客様の言葉に耳を傾ける」
      「製造コストを徹底的に下げる」
      「内部のスピードを徹底的にあげる」

    みたいな

      みんなが努力する方向性です・

    今、現在、我々が何をしなければいけないか

      みんなの意見を集約して
        決めるのが、リーダーの役目ですね。


    例えば
     イベントのサービスを提供するとき
     どんなサービスを提供しますか?

     全ての分野に手を付けるのは
     コスト・ノウハウ・人員の都合で
     できない事もありますね。

     この時、優先順位をつけて
     何処から着手しますか?

    category: リーダーシップ

    thread: 経営コンサルタントからのアドバイス

    janre: ビジネス

    tb: 0   cm: 0

    やる気のでないメンバー  

    さかなを、エサが無い状態に置くと

    エサを食べる事をあきらめて

    目の前に、エサが来ても

    食べる事をあきらめるそうです。



    このサカナを助ける
    唯一の方法があります。


    エサを食べるサカナを一緒に入れる事です。


    環境を変えてあげたり
    誰かを表彰したり
    成功者の講演を聞いたり
    先輩の意見を聞いたり

    そんな事が、自分のやる気を
    維持する方法になります。

    category: リーダーシップ

    thread: 経営コンサルタントからのアドバイス

    janre: ビジネス

    tb: 0   cm: 0

    セルフ マネージメント  

    メンバーシップやリーダーシップを語る前に

    自分の事がちゃんと判っている必要があります。

    これを、

     「セルフ マネージメント」

    と、言っています。

    リーダーシップを発揮する為に必要な

     「セルフマネージメント」

    とは、 

     ・自分の考えを持ち行動できる
     ・自分に何が求められているか考えている。
     ・自分の感情の変化を理解している。
     ・社会的常識を持っている。

    これれの点が必要です。

    これらを基礎として

     「メンバーシップ」

     「リーダーシップ」

    等、次のステップに進みます。

    画像

    category: リーダーシップ

    thread: 経営コンサルタントからのアドバイス

    janre: ビジネス

    tb: 0   cm: 0

    組織の中に置いておけない人  

    ちょっと、過激なタイトルに
    なってしまいましたが

    組織・団体で活動をする時
    組織の中にいては困る人がいます。

    下記のA、B、C、Dどれでしょうか?

    A) 自分で考えて行動できる
       他人の指示に従う事ができる。

    B) 自分で考えて行動できる
       他人の指示に従う事ができない。

    C) 自分で考えて行動できない
       他人の指示に従う事ができる。

    D) 自分で考えて行動できない
       他人の指示に従う事ができない。

    図にすると下記の様になります。

    画像








    答え B



    解説
     
     Å)の人
      みんなと協調をする事ができます。
      そして、自らの行動を示す事で
      集団を引っ張ってゆきます。

     B)の人
      この人は、自ら動く事ができますが
      集団の目的に会った行動ができません。
      戦争なら、敵陣に勝手に突撃をして
      部隊全体を、危機に陥れることすらあります。

     C)の人
      例えば、製造現場や事務・経理の人です。
      この人達が、動いてくれないと
      集団は機能しませんので
      集団の中核になる人です。

     D)の人
      組織の中の新人の様な人です
      行動に問題があっても
      自ら動く事もないので
      集団を危機に落としれる事はありません。

    人を育てるという事は
    その人を、B)の人にしないという事
    でもあると言えます。



    category: リーダーシップ

    thread: 経営コンサルタントからのアドバイス

    janre: ビジネス

    tb: 0   cm: 0

    人が集まると常識は狭くなる  

    「あの人ちょっと変」
    とか
    「普通そんな事しなでしょ!!」
    とか、

    職場の雰囲気が
    悪くなる発端はそんな感じです。

    いじめに過敏な親から
    学校によく苦情が入るため
    一日一日、使ってはいけない言葉が
    増えて行った学校がありました。

    人が集まると常識は狭くなります。

    画像


    こう言った職場や集団では

    マナーを共通のルールとして
    定着させて行く事が大切です。


    禁止項目を増やして行くだけでは
    せっかくの共通言語をなくして行きます。


    その為には、お互いの感情を
    共有する事です。

    例えば

    大阪の人に「アホ」は軽く聞こえますが
    「バカ」は、軽蔑に聞こえるようですし

    東京の人は「バカじゃないの」は軽く聞こえますが
    「アホ」は、軽蔑に聞こえるようです。

    この時、「バカ」「アホ」を
    禁止用語にするのは
    マイナス効果です。

    大阪の人が「アホ」と言ったら冗談だと
    東京の人は認識して
    東京の人が「バカじゃないの」と言ったら冗談だと
    大阪の人は認識をする


    これは、一例ですが

       お互いが、どの様に感じるか?

    お互いに冷静に話あってみてください。

    そうする事で、更により良い新しい

    コミュニケーションが生まれて行きます。





    category: リーダーシップ

    thread: 経営コンサルタントからのアドバイス

    janre: ビジネス

    tb: 0   cm: 0

    テーマ

    お問い合わせ(無料)

    スケジュール

    最新コメント

    Twitter

    ▲ Pagetop